健康管理

りんの耳の一部がハゲている…!?その原因は?

怪我?それとも皮膚病?

ある日ふとりんの耳の一部が赤くなっており、よく見ると毛がハゲていてカサブタができている…ように見える(まだじっくり観察できるほどの信頼関係は築けていない悲しさ)

禿げてる
ネットで調べると怪我だったり皮膚病だったり色々出てきましたが特に本人は痛がったり痒がったりはしていなかったので「怪我かな?」と思い様子見することに。

よくなってる?
2~3日経って広がってる風でもなかったしカサブタも取れていたのと、ちょうどこの頃りん達を捕獲した餌やり繁殖現場のTNRも進めており、その時お世話になっていた獣医さんに写真を見せて相談したところ「子猫に多いのは猫カビ(真菌症)だけど広がらず治っているなら怪我の可能性が高い。でももし悪化するようならかかりつけの病院で相談して下さい」と言われたので、注意深く観察することにしました。

 

広告


他の場所にも症状が現れ始める

ちょうどハゲていた耳の今度は内側がまたも赤く炎症しカサブタがポロポロ…

耳が炎症
耳の中がこんな風に傷つくことなんて早々無いだろうと、いよいよ皮膚病を疑い始めました。しかもほぼ同時にもう1ヶ所

左目の上
正面左側の目の上にも赤い炎症とハゲができていました。

相変わらず痒さは無いようでしたが、ここまでわかりやすい症状が現れていたので流石に病院に行かねば…と思いましたが、ぼたんと違ってまだ1度も触れたことがないりん様。とりあえず一旦この写真と塊で抜けたりんの毛(皮膚付)が拾えたのでそれを持って病院に相談に行きました。

診断結果は

先生
先生
真菌と細菌の皮膚病に効く軟膏出すのでそれを塗って、あと怪我の可能性もあるので可能ならエリザベスカラーつけて様子見て下さい

と言われましたが

 

無理です!!

 

と心の中で叫びました。

触れないんですよ?どうやって軟膏を塗れば…エリザベスカラーなんてもってのほか…そもそも3段ケージでエリザベスカラーなんて危険過ぎる気がする。とはいえ薬塗らなければもっと酷くなる可能性があるし…

この辺りから、ご飯食べない問題やぼたんの下痢で悩んでいたところに、痒みがないので真菌症かもという不安と、どうやって薬塗ろうという問題など重なってきて、心労で一気に痩せました。

色々考えた結果「小さいケージに隔離する」という方法を取ることにし、早速1段のケージをポチり(即必要だったので近場のいくつかの店舗にも探しにいったのですがちょうどいいサイズのが無かった)届くのを待ちました。

そうこうしているうちに


りんの可憐なピンクのお鼻にまでカサブタが…!

早くケージ届いてー!!とこれ以上悪化しないことを祈りながら待っている間に事態は更に恐れていた方向へと進んでしました…。

続き書きました↓

首根っこ
【ほぼ完治】真菌症(猫カビ)で確定!?子猫たちにとった対策など生後半年未満の子猫が猫カビ(真菌症)を発症。私が取った対策についてお伝えします。猫カビに悩んでいる方の参考に少しでもなれば幸いです。...
広告
関連記事