ナデナデ訓練

ナデナデ訓練(2)【素手でのナデナデ-ぼたん編】

まずは私の手に対する抵抗が無さそうなぼたんから

とうとうこの日がやってきました。
保護した野良猫を家猫にするための大きな一歩!!!孫の手やオモチャで一定の距離を保ちつつの触れ合いはしてきましたが、直接触っちゃいますよ~~~!

これも前回同様、ご飯に夢中になっている時にやっていきます。

 

ちょっと失礼しますね…そ~

 

初めて素手でタッチ


触れた!!
(心の中で大絶叫)

 

2往復ぐらいできました!!!
触ってる時は一応避けてるつもりなのか、姿勢がやたら低くなってるのが気になりますが触れました!!!!!

何?あっすいません
「なに?」

「あっすいません…」

ご飯中断して避けられてしまったので触るのストップ。最悪ご飯を食べなくなることが普通にある子たちなので嫌がったら即終了です。

でもまさか初日から成功するとは思いませんでした!!!
触れるとまだ体がビクンとしている感じがあるので、これが何でもないレベルまで毎日チャレンジしていきます。

 

広告


ご飯中以外でも挑戦

道具の方も趣向を変えており手とのギャップを少しでも埋めるため、家猫訓練されている方の動画を参考に「柄の長いブラシ」でのチャレンジもしてみました。ブラシでなでることは今後のブラッシングへの布石でもあります。

ちなみに「柄の長いブラシ」での家猫訓練の動画はこちらです。

この方の動画もとてもとても参考にさせてもらっています。特に最初のジャン君は抱っこできるまで3年という年月をかけられていて…その愛情の深さにただただ脱帽。

ブラシ本体が手元にないのでGoogle画像検索のキャプチャになりますが、こういうヤツです。塗装とか掃除用なのかな??ホームセンターなどで売ってます。

柄の長いブラシ

さっそくこれで挑戦してみたんですが…私が買ったやつが動物の毛でできていたのか、必死にかじろうとして全く体に触らせてくれなかったのでこのブラシは断念しました…

代わりに100均で買ってきた似たような長さのお掃除ブラシで再チャレンジ!

 

ゴシゴシ

ブラシでなでなで

ゴシゴシゴシゴシ

 

「イヤー!イヤー!!何これー!」って感じでジタバタするんですが、基本はナデさせてくれました(笑)時おりブラシを噛んできますがジャレてるだけっぽいです。(この辺全部動画のキャプチャ&動いてるのでボケててすいません)ちなみにこの間りん様は私が取り付けたステップ上に避難してます…でも見てはくれてたのでOK。

そうやってブラシでナデて馴らした後にそっとブラシを横に置き…

素手で

ブラシに気を取られているすきにタッチ!

「にゃ!?」ってなってますが、数秒ナデることに成功しました(∩´∀`)∩

一度でも触って「人間の手に触られても別に怖いことは起きない」という事がわかってくれば後は時間の問題だと思います。ひたすら彼女たちの心の壁が取れるまでくり返していくだけです!!絶対「ニンゲンの手、意外に悪くない」って思わせてやる!!

何より猫さんの体はモフモフで暖かかったです(*´ェ`*) 

まだ生後半年ぐらいまではベビ―コートなので柔らかいみたいですね。今しか堪能できない肌触りを存分にモフらせてもらいます!!!!覚悟してね!

りんをブラシでナデナデ
ナデナデ訓練(3)【素手でのナデナデ-りん編】ついに難攻不落のりん様のナデナデ訓練の開始です。りん様は無事触れるようになるか!?...

動画版

 

広告
関連記事