仲良くなる作戦

人馴れ訓練~続報~

私以外の人にも馴れてもらう訓練その2

以前に人馴れ訓練として、友人などに手伝ってもらい私以外の人と触れ合う機会を設けた話をしました。詳細は下記記事で。

日常の写真
人馴れ訓練~アドバンスド~人馴れ訓練は続く。次は私以外の人に馴れてもらいます。...

その後は特に人馴れ訓練はしていなかったのですが、昨日まで母が我が家に数日間来てくれていてその間ずっと猫たちと触れ合ってくれていました。

友人たちとは1回数十分の触れ合いだったのですが、母とは数日に分けて数時間単位での触れ合いをすることができ更に人馴れが加速しました!

特にぼたんの馴れっぷりが凄まじく

人馴れ訓練
この姿勢!

驚きのリラックスモード。

ナデナデOK、足元スリスリ、母のそばで寝そべるetc…

私が数ヶ月かけてたどり着いた境地に、たった1~2日そこらで到達してしまい超嫉妬(・皿・)

最終日辺りには母が部屋から退出しようとしたら後を追いかけようとするぐらいに大好きっ子になってました。

子育ての年季の違いだろうか…

広告


一方りん様はシリーズ

ぼたんと違って警戒心の高いりん様は常に一定の距離を保ちながら接していました(;´∀`)

基本ナデるのはNG、近くを通る時は小走り。

でも「ナデていいよ」タイミングが何度かあって、その時は普通にナデれてました。不思議。

人馴れ訓練
これはナデようとして逃げられてるところです(笑)

でも日に日に距離は縮まっていたので、もう少し時間をかけたら常時ナデナデOKになりそうな雰囲気は感じました。

人馴れ訓練

とはいえやはり緊張はしていたようで普段寝ないような場所で寝ていたり…私が立ち上がるだけで逃げ出したり…りんには荒療治だったかもしれないと反省…。

猫たちにストレスにならないよう数字かけて馴らす場合は、1日の接する時間を「最初は少なく→段階的に増やしていく」といいかもしれませんね。

広告
関連記事