保護猫の家猫修行

【保護猫】三毛さんの家猫修行①

捕獲後の三毛さん

捕獲後はりんたちとは別の場所にケージを設置して三毛さんの家猫修行が始まりました。

病院帰りの三毛さん

先住猫が居る環境で新しい猫を迎えた時は下記のような問題があるので一定期間猫たちは離してお世話をします。

①寄生虫や病気などが感染る危険がある
②他所者が自分の縄張りに入ってきたと感じ先住猫のストレスになる

①の寄生虫は駆虫薬で大体駆除できます。これしないで家にあげるとノミやダニが家の中に広がることになるので注意です…。

問題は病気」先住猫のストレス」ですね。

病気は潜伏期間を考慮すると2週間ぐらいは隔離した方がいいと聞いていたので最低でも2週間はりんたちとは別でお世話する予定です。

先住猫のストレスも隔離期間中に少しずつ距離を縮めていく作戦です。

元々窓越しではいつも見ていた関係なので時間はそんなにかからないと期待はしているのですが…あと三毛さんはぼたんの伯母さんに当たるので全く無関係でもないし(もう覚えてないだろうけど)

広告


現時点ではとっても健康な三毛さん

目立った外傷も衰弱もしていないし毎日快便の元気いっぱいな状態なので健康状態は良さそうです!

毎日💩チェックもしてたんですが寄生虫っぽいものは見かけませんでした(流石に💩を分解まではしてないけど)

外でご飯あげていた時から毛並みも悪くなかったし白い毛も足以外は汚れていなかったし。本当に野良?って疑いたくなるぐらい。

そう…本当に野良?って疑いたくなる理由がもう一つ……

捕獲二日目で超甘えっ子

りんとぼたんの経験からナデナデ訓練がしやすいようにと最初は小さ目のケージにしたんですよ。逃げる範囲が狭くなるように。

そうしたら

三毛さんナデナデ
捕獲した翌日から

三毛さんナデナデ
ナデ放題

三毛さんナデナデ
お腹だって出しちゃう甘えっぷり(´゚д゚`)

君確か昨日までお触りNGだった子だよね…?中身入れ替わった???

りんなんてまともにナデられるようになるまで1ヶ月はかかったのに……この子の家猫修行、拍子抜けするほどにイージーモード。

やはりご飯をあげ始めてからの1年と10ヶ月は無駄じゃなかったんだなぁ…。

病院に連れて行くのも超イージー

実は病院につれていくために洗濯ネットに入れてるんですが、それも驚くほど無抵抗でして…

全然逃げないから上から普通に被せて

三毛さん洗濯ネット
三毛さん洗濯ネット
ひっくり返して

三毛さん洗濯ネット
チャックを閉めたら終わり。

簡単過ぎるこの子。

今だけのボーナス期間なのかもしれないけど逆に病院頻繁に行くの今だけだから。

しかも今のところ三毛さん爪を出しません。

とまぁこんな感じで、猫を飼うのは初めての初心者の方でも超扱いやすい子だと思います(宣伝)

もちろんいい話ばかりではありません

次回は問題点についてお話したいと思います。

それも時間が解決してくれそうな気はしますが…!

三毛さんの課題
【保護猫】三毛さんの家猫修行②~課題編~野良猫を保護した時の課題 色んな保護猫活動をされている方々の体験談を見てきましたが病気や虫など身体的なものを除くと大体下記のような...
広告
関連記事