保護猫の家猫修行

人馴れ訓練~アドバンスド~

私以外の人にも馴れてもらう訓練

※余裕が無かったので本記事は写真はありません

GWドタバタで更新止まってました(;´Д`)この記事は書き途中で放置されてました…

そんなわけで、人馴れ訓練として私に対してはもう二匹とも抵抗はほぼなくなりましたが(多少の逃げ癖はあるけど)他の人に対する人馴れ訓練もそろそろ始めたいな~ということで友人に協力いただきました。

別に他の方に馴れることは必須ではないのですが、私以外の人間も怖くないよ~ということを多少なりとも知っておいてほしいな~というのと、私の家族にも馴れてほしかったので。

結論から言うと、驚くほど軟化しました。

広告


まずはオヤツで仲良くなろう

友人が遊びに来てくれたので猫を見てもらうついでに人馴れ訓練に付き合ってもらいました。

猫たちにとっては今日が初めての私以外の人です。

猫ベッドでぐっすりの時間帯だったのですが、ビビリぼたんは速攻いつも逃げるカーテンの裏に行き、逃げ遅れた?りんは猫ベッドで固まっていました。

まぁここまでは想定内です。

フリーズしているりんに対し我が家ではご馳走の(滅多に食べられない)ちゅ~るタイプのオヤツをあげてもらいました。

最初は顔の前にオヤツを出しても固まっていましたが、ちゅ~る大好きりん様はその誘惑に負け食べてくれました!でもレースカーテン越しの姿がほぼ見えない状態で、でしたけど…。

一方のぼたんは…オヤツを差し出しても隅っこに逃げて食べてくれず…粘っても仕方ないので残りはりんに、とそっちに集中していたら様子が気になったぼたんがコッソリカーテン裏から出てきていたので、私が先にオヤツをあげることで緩衝材となり食べ始めたスキにすかさず友人にバトンタッチ!無事に友人からのオヤツも食べてくれました!

オヤツで少し気を許してくれた二匹はものの数分で一気に軟化。

特に元々度胸が座ってるりん様は、普通に目の前に出てきてくれました(驚)

触れられる距離には近づきはしませんでしたがすぐ目の前をウロウロ。3ヶ月前の事を思うと驚くほどの軟化です!私以外の人もそこまでビビる存在ではないとこの間に学んでくれたようです。

ぼたんはカーテンの裏からは出てこなかったんですが、大好きなネズミさんのオモチャを振っていたらカーテン越しに器用に遊んでました(笑)

「無限に遊んでいられる」

という嬉しい言葉を友人からいただき今日の人馴れ訓練は終了です(大体通して20分ぐらい)

 

GWで身内がやって来た

お次は普段は家に居ない身内です。

私の身内で猫が好きなのは実は私だけでして( ;∀;)あんまり好きじゃないという人が側にいるおかげで、猫が苦手な人もいるということを忘れずにいられてありがたい存在でもあるのですが!

そんな1人が猫部屋にやってきました。

「見るだけでいい」という状態だったのでオヤツをあげたり遊んではくれなかったですが(苦笑)また知らない人が来た!!」と猫たちは警戒態勢。

ぼたんはいつものカーテン裏に以下略

りん様が即は逃げず少し離れたところで様子見していました。姿勢的には「逃げるべきか否か」って感じでした(笑)

二人目にして前回より更に軟化していました。やっぱり馴れって大事!!

恐らくこれを続けていくことで他の人に対する抵抗も少しずつ減っていくのではないかな~という実感を得ました。

とはいえ猫たちにはもの凄いストレスになると思うので、そう頻繁にはできませんけどね!!

協力してくれる人が現れたら少しずつ訓練していこうと思います。

そして今日も猫の写真が無いので1枚ペタリ

日常の写真
何故か気に入ったコットン生地のトートバッグの上で寝るりん様と、ネズミさんのオモチャで遊びまくって疲れて休憩中のぼたんです(´∀`*)

角度の影響もあるんだけど、ぼたん大きくなったな~!

広告
関連記事