猫グッズ紹介

猫(短毛)のブラッシングに使っているブラシ

換毛期の抜け毛の量にビビる日々

覚悟はしていたんですが手で少しナデるだけで舞う毛。

普段からナデナデ訓練に使っていたラバーブラシも静電気のせいで取った側からふわふわ毛が舞っていたのでコイツを入手しました。

ファーミネーター
テレレレッテレー

ファ~ミネータ~!!(ド○えもん風に)

猫さんのアンダーコートをごっそり取ってくれるという噂のすごいヤツです。

実際に使用してみた感想ですが、すっげー取れる(驚)

ファーミネーター使用した毛
左がぼたん、右がりん。これは2日ぶりぐらいにブラッシングした時に取れた毛。

ラバーブラシでもある程度取れていたんですが比較になりませんでした(笑)

ファーミネーター
ラバーブラシの時に問題になった静電気も全然気にならず。私の中では静電気対策みたいな位置づけになってます。

でも、
ラバーブラシに馴れていた二匹に最初使った時はビビられて。
金属のブラシを扱うことに馴れていなかった私も使うのをビビっていて。
しばらくお蔵入りされていたのは秘密です。

今はお互い馴れて平気で使ってます。
ブラッシング大好きりん様は喜んでブラッシングされてます。

ただこのブラシのデメリットは「取れ過ぎてしまう」という点(笑)取る必要のない毛まで取れちゃうらしいので、やりすぎには注意しましょう!

 

広告


ラバーブラシはナデナデ訓練&マッサージ用

ラバーブラシ
先が柔らかいラバーブラシはブラシが初めてだった二匹でも抵抗なく受け入れてくれました。

素手でナデるより、こっちでナデナデした方が喜んでます!(悔しい)

なのでラバーブラシは主に猫とのコミュニケーションツールとして使ってる感じです。もちろん毛もしっかり取れるのでブラッシング用としても役立ってます。

ただ前述した静電気がすごくて(私の服装の問題も相まって)毛が短いぼたんはこのブラシではあまり上手く取ることができないのでファーミネーター1択になってます。中毛寄りのりん様はこっちでも問題なく取れてます。

手袋タイプのラバーブラシもけっこうしっかり毛が取れて、猫も喜んでくれると聞いたことがあるので、今度はそっちを試してみたいな~と思っています。

早速買ってみたのでレビューしてみました↓

【猫マンガ(13)】猫の毛対策にグローブブラシを買ってみたりんとぼたんの四コマ猫マンガ第13段...
広告
関連記事