健康管理

子猫の下痢の次は胃腸炎??

実は病弱かもしれないぼたん

りんの3倍元気なんだけど。

ぼたんは現在、下痢(軟便)が治らなくて獣医師の指示のもと改善に向けて頑張っているところです。

詳細についてはこちら↓

試供品
ぼたんの下痢がやっぱり治らない改善に向けての戦いは始まったばかり。...

それとは別に気になることがあって…

最近ご飯を食べた後、うずくまって何かに耐えるような表情をすることに気が付きました。

なにかに耐えるぼたん
気がついてからご飯の度に気にしてみているのですが必ず耐えるような仕草をする。

数分だけなんですけどね。

最初は眠いのかな?と思ってたんですが何か違う気がするし、ご飯を食べた後毎回だったのでこれは流石におかしい…と、下痢の進捗報告も兼ね病院に相談に行ってきました。

ぼたんは病院に行くとかなりストレスを抱えてしまうタイプなので、とりあえず今回は本猫は連れて行かず私だけで。

相談の結果、まずは原因究明のためにご飯をふやかして与えてみてくださいという指示をもらいました。

消化を助けるお薬も処方してもらい、しばらくそれで様子を見てもし途中で症状が悪化するようなことがあれば即病院に連れていくということで。

 

広告


何でも食べる子だったのに…

病院から帰った日の夜から早速ご飯をふやかしてみることにしました。

子猫時代はよくドライフードをペースト状にしてウェットご飯と混ぜて与えていたのでふやかすのは慣れっこです。

ペーストご飯
左がりん用、右がぼたん用

ただ気がかりなのは、ぼたんはウェットご飯みたいな柔らかいものより、ドライフードみたいな歯ごたえがある方が好みらしく、食べてくれるかな~とドキドキしながら与えてみたところ…

ペーストご飯食べず

食べなかった/(^o^)\

上にまぶしたササミふりかけを舐めて終わってしまいました…。

混ぜてしまったのがダメなのかも?と、ふやかしただけで形がある状態で出してみてもダメでした。(ふやかしご飯は人肌程度に温めています)

ササミふりかけは食べるみたいなのでたっぷりまぶしてみたところ、それに釣られて多少食べてはくれましたが普段食べる量の4分の1程度。

水分を多く含むので長く放置しておくわけにもいかず食べなかった分は処分。

数ヶ月前まで特にりんがご飯をあまり食べてくれなくて、古くなったご飯を頻繁に処分していた事があったので「これなんか懐かしいな…」と思いながら。

結局その後はささみをかけても食べなくなってしまい「もはや違う問題になってる!」とその日の夜は普通のドライフードに切り替えました。(それは食べたので食欲はある)

本当は「ふやかしたドライフード」「ふやかして薬を混ぜたドライフード」を食べ比べて症状がどう変わるか?というのを見たかったのですが…前途多難。

2日後にりんの2回目のワクチンで再度病院に行く予定があるのでその時にもう一度相談してみようと思います。

とりあえず、ふやかしご飯を食べてもらう工夫は引き続きやっていこうとは思っています。

ご飯の悩みはやっと卒業できたと思ったのになぁ…( ;∀;)

その後の経過を記事にしました↓

ご飯を食べたあとうずくまる
子猫の胃腸炎?の原因はもしかして…ぼたんの謎の胃腸炎?の続きです。...
広告
関連記事