猫とのドタバタ日記

【猫用】ささみスープを作ってみた

とりあえずささみ煮ればいいだろうか

みたいなノリで始めたので超適当ですが。

前の記事でモンプチのスープを水で薄めたものを水分摂取用に飲ませてた話を書きましたが、ちょっと舐めてみたらけっこう塩分高そうな感じがして…

これを毎回飲ませるのってどうなんだろう?と思ったので、無添加ささみスープを一度作ってみることにしました。

水分摂取の話はこちら↓

入れ物使い分けてる
暑くなってきた時の猫の水分補給水分摂取の工夫について色々…...

んで「ささみスープ」の作り方。

<材料>
・ささみ1本
・水 300ml

<作り方>
1.鍋に水とささみを入れます
2.アクを取りながら煮ます

以上。

更に我が家の場合は粒が細かいほうが好みのようなので、煮たささみをすり鉢ですり下ろしまして完成。

ササミスープ
アク抜きとか上手くできなかったので汁濁ってるけど。もっと丁寧に作ったら透明のスープが作れるみたいです。次回の目標として…

後日追記で進化したささみスープ→記事にジャンプ

 

広告


猫たちの反応は…

カメラなんて構えてる余裕が無いほどの食い付きでした!!!

(写真がない言い訳)

もうスープをお皿に入れてる時点でグイグイ来る。

「早くよこせ!!!」

状態でそれをさばきながらスープを準備するので手一杯で撮影できませんでした!!食べてる時もちゃんと食べてくれるか心配で見てたら写真撮るの忘れてたね!(ぇ

でもそれだけ喜んでもらえたなら作ったかいがあったというもの。

すり下ろしたのがよかったのか、今まで汁だけ飲んで終わりなことが多かったんですが今回は身もしっかり食べてくれました!

すり下ろすのには100均で買ったミニすり鉢を使いました。

ササミスープ

最近の100均はすごいね。こんなものまで100円で売ってるなんて。

フードプロセッサーやハンドブレンダーとかあればもっと便利なんだろうけども!!このすり鉢でもしっかり細かくなったから結果オーライ。

ささみ1本を2匹で2日に分けて与えることにしました。カロリーが気になるならスープだけにすればいいし。

毎回は飽きちゃうだろうからモンプチスープとかもローテーションしながら…最近は水分摂取というより猫たちの夜の楽しみになってきてるスープとして作っていこうと思います~。

今日も猫の写真が無いので、最後に我が家の初猫鍋を添えて…

猫鍋*

 

後日追記(2019年10月)

最初に記事にした時から数ヶ月が経過しささみスープも変化してきました(˘ω˘)

猫用ささみスープ

いまではここまでクリアなスープを作れるようになりました!!

レシピも少し変わりました。

<材料>
・ささみ3本
・水 600ml

<作り方>
1.鍋に水とささみを入れます
2.アクを取りながら弱火で20分ぐらいコトコト煮ます
3.煮終わったらささみを入れたまま少し冷まします
4.ささみを取り出し器にキッチンペーパーなどで濾します

濾したスープ(写真のもの)を製氷皿に入れて凍らせて、使用する分だけ解凍して猫たちに与えています。

途中取り出した茹でたささみはオヤツや人間用のおかずに使ったりしています。

最近カロリーが気になってきたのでスープのみで(;´∀`)

でもささみが入ってないとぼたんは飲まないんですよね~。どの猫ちゃんも大好き!ってわけでも無さそう…。

 

ささみスープの落とし穴?

調べたところささみは「リン」の含有量が多いことがわかりました…!

腎臓の負担を軽減するために飲ませているスープで腎臓に負担をかけていたら本末転倒じゃん!ってことで「ささみ」よりリン含有量が半分ぐらいの「もも肉」の方がいいのかもしれないと最近思ってます。

→肉類のリン含有量一覧

リンとカルシウムのバランスが重要らしくリン:カルシウム=1:1.2~1.5の比率がベストらしい。

市販のドライフードなどはこの辺の配分をしっかり調整されているのでそこに追加で何かをプラスするとこのバランスが崩れると…手作りフードは難しいと言われるところはこういうところなんでしょうね(手作りだとどうしてもリン含有量が多くなってしまう)

まだまだ勉強することはいっぱいだぁ…

広告
関連記事