健康管理

ぼたんの避妊手術(1)~手術前後~

ぼたんもこの日がやってきました

下痢などで少し遅れていましたが、遂にぼたんも避妊手術です。

実は少し前から発情期的な傾向が現れていて、ほとんど声を聴くことがなかったぼたんが頻繁に鳴くようになりまして…

見る限り相当ストレスがかかっていそうだったので下痢問題はまだ完全解決には至っていませんが手術を決行しました(もちろん獣医師と相談の上)

ぼたんの避妊手術
手術前に病院に連行されたぼたん

捕獲する際だいぶ怒ってました(;´∀`)

むしろ「怒った!?」と少し驚きました。今まで「怖い」という感情は見えていたんですが「怒り」の感情を出したということはだいぶ病院に馴れてきた証拠な気がする。

ぼたんは前にりんの記事で書いた布製のキャリーはあんまり効果が無く、むしろ興奮で暑くなってしまっていたので今まで使ってたハードキャリーに変更。

布製のキャリーの話はこちら↓

新しいキャリーバッグ
布製の3WAYキャリーバッグを使ってみたら病院で泣き叫ぶ猫が静かになったキャリーバッグを新調したのでその感想も書いてます!ぼたんの経過についても…...

これからの季節はキャリーの中が暑くなってしまうので、保冷剤や凍らせたペットボトルとかを入れるといいみたいですね!

広告


手術は無事に終了しました

血液検査も同時にお願いしていて、その結果次第では手術が中止になる可能性もあったのですが特に問題はなく手術終了。

獣医さんいつもありがとうございますm(_ _)m

血液検査の結果も、口内診察もお願いしており、お腹を開いた時に腸なども見ていただいたようなのですが、問題らしいところは見られなかったそうです。

一連のぼたんの不調?は一体何が原因なんだろう…。

強いて言うなら

先生
先生
けっこう脂肪がついてた

ということで…

「えっ太ってるの!?」

と想像もしていなかったお話に驚きを禁じ得ない。

ぼたんはむしろやっとお肉がついてきて安心していたレベルだと思っていたのに脂肪???

ただ、今飲んでいる薬が原因の可能性もあるみたいなので、今すぐ食事を変えたりはせず「まずは手術の傷を治すこと→下痢を治すこと」を優先させようという話になりました。

むしろ最近はりんが太ってきた気がするので、ちょうどいい機会かもしれない。

避妊後用のご飯も一応用意してあるので準備だけしておきます。

でも帰ってきてからぼたんを見てたんですが…

ぼたんの避妊手術 ぼたんの避妊手術
お腹周りがべっこり凹んで…子宮を取っているので当然なんだけど、りんの時はここまで凹んで無かったのでこれでも太ってるんだろうか…という。

これで脂肪が云々あるんだったらりんは確実にヤバい(;´Д`)

肥満は万病の元!気をつけねば…

避妊手術当日
りんの避妊手術(1)~手術まで~りんがその年齢に差し掛かってきたので避妊手術の予約をいれました。何事もなく無事に終わると思いきや…!?...
広告
関連記事